パラオ2

こんにちは

世間は冬だってのに昨日から始まりましたパラオ日記にお付き合いくださいませ。

パラオ①はこちら⇒

パラオの第二言語って日本語なんですね、知りませんでした。

朝~

と言っても昼過ぎです。

ホテルからの景色がなかなか良いです。

パラオのホテルはビーチがついていないところが多いそうなので、探してビーチ付きのところにしました。

空港から30分以上車でかかりましたね

大概旅のときはノープランが多いです。

現地に来てから色々決めるタイプです。

この日は初日っちゃ初日なので、特に予定を入れずにのんびりすることにしました。

まずは、現地調査を兼ねてランチ。

ホテル周辺を歩きます。

看板発見。

お店は少なそうなので、海外版食べログ、トリップアドバイザーを重宝しています。

地図を見ながらうろちょろしてたらありました。

ほんとに便利な世の中です

Kramer’s Cafeさんです

看板とか書いてないから迷っちゃいました

2階にお店があります

海に面しています

いいかんじー

のんびりのんびり。

アサヒがあったのでいただきます。

缶で4,5ドルします。

た、、、高い。

ま。しょうがないですけどね

メニューを吟味します。

まずは、サラダ~なんて思っていたら、、、猛烈なでかさです。

ビックリ(・ω・)b

サラダだけでお腹いっぱいになってしまいそうな爆裂な量です

味付けはおいしいんですけど。

マヨマヨがきいています

お次。

ポキ

一品料理かと思ったらごはんまでついてました。

マグロがごま油であえてあるかんじ?

ガーリックも程よくきいていてこれまたうますです

せっかくなんで、ごはんと合わせてみると、、、これまた合わないわけがありません。

うまうま~

で、こちら。

やばやばやば~

ステーキも頼んだら爆裂な量がきてしまいましたよ

完全に祭り状態です。

とりあえず、ハイボールを飲んで落ち着きます。

お肉はやっぱり固かったけど、、、

食べまして。

お腹がとんでもないことになりました。

午後はビーチでごろごろ、暑くなったら海にどぼんてな具合で遊んでまして。

夜になっても全然お腹が空かないので結構遅くなってしまったんですがご飯に出かけることにしました。

パラオでは交通機関が全く発展していないので、送迎してくれるお店が結構あるみたいです。

こちらのお店も送迎してくれました。

ジャングルバーさんです

口コミに結構いいことが書いてあったので期待して行ったんですが、なかなかのカオス状態・・・

あやしい雰囲気がしますが、なんつったってホテルの中にあるレストランなんで引き返せもしないでしね、、送迎してもらってるし。

後戻りできないので入ってみました。

メニュー色々

色々。

枝豆8ドル、、、、まあね

もろきゅう8ドル、、、、まあねまあねまあね

パラオのお料理もありました

やっぱり島国なのか物質調達が大変なんでしょうね

いい値段します

ふむふむ

うん

タイ料理やら日本食もなかなか充実しているみたいです

ってか、そもそも日本語のメニューがデフォルトでおいてあるっていうところが日本人を相手にしている証ですね

ハイボールいただきます

おっかなびっくりで日本のものを頼んでみたんですが、、、、

もろきゅーーーーー

度肝を抜かれました。

刺さってるーーーー

そしてこの量。

8ドルも納得というか・・・

すごいことになってますね

味はまあ、普通でした

ティヌモ

現地のものです

ひき肉、エビのタロの葉包み。濃くのあるピリ辛ココナツミルク煮ですって。

まあ、いけるっちゃいける

ココナツ風味してます。

スパイシーチキン

酢豚っぽかったです

まずくはない。

なんだかお腹も空いてなかったのでこんなん頼んじゃったりしました。

カクテルです

いやー、ネットでいいこと書いてあったんですけどね。。。。

街中にあったら確実に選ばないところでした。

なかなかハードなレストラン選びになりそうです。

恐るべしパラオ・・・・

ごちそうさまでした

↓おもしろかったらポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。