かぐら1

こんにちは

いや~、都内の雪はすごかったですね。

過去最高?

私が東京に住むようになってから初めての大雪だったかもしれません

前日に北海道から帰ってきましたが、、もう、、、てんやわんやでございました。

たいへーん。

雪は大好きですが、都会にはいらないです。

数日後の週末、、、

都会の雪はだいぶ落ち着いてきたようですが、田舎の雪を求めてさらにしゅっぱーつ。

今回の目的地は新潟にあります、かぐらスキー場です

かぐらも北海道に負けぬくらい雪が積もっていました。

途中高速道路で事故があり遠回りをせざるをえなかったんですが、無事につきました。

お久しぶりです

かぐらスキー場です。

いつも穴場の田代の方からかぐらを攻めていきます。

はい、かぐらは、田代、みつまた、かぐらの3つのスキー場から成り立っている巨大スキー場です。

ドラゴンドラに乗ると苗場まで行けちゃう優れものです

・・・にしても人さらいにあったようなもの静かさ、、、

誰もいません。

貸きりかな?

今年は雪も多い割には人がものすごく少ない気がします。

北海道に比べるとパウダーさには欠けますが、とってもふかふか。

転んでもいたくありません

別のコースに進みますが、

雪深いのにも関わらず、ここにも人影が見当たりません。

あー、うれしい貸し切りかもです。

ま、いいことばかりじゃないですけどね

トレースがないところで転ぶと埋まってしまい、抜けるのが非常に困難になります

あまりにひどいときは板を脱ぎます。

いやー、埋もれますね

小休止。

お昼時なのにこの静けさ。

おなかはあんまりすいていなかったのでお菓子でいただきました。

午後も華麗に滑り倒し、大満足の初日を終えました。

後片付けをしてから初めて泊まる宿の方へ向かいました。

かぐら付近でお泊りをする宿は大体決まっているのですが、主催者が今回は別のところに泊まってみたいということでこちらにしてみましたよ。

チェックインをしてからは自由時間。

今回は車できたので駅には用事はないんですが、越後湯沢の駅は素晴らしいアトラクションがたくさんあるのでお邪魔してきました

越後湯沢駅に着きました。

どっどーーーん、とお土産屋さんが軒を連ねています

新潟付近の特産物や

おみやげがたーーくさん(試食もたーくさん)

くるくる回ってるだけで楽しいです。

そして、もう1つの楽しみと言えばこちらです。

おみやげさんを通り過ぎて奥に進みますと、

いえーい。

ポンシュ館があります。

きき酒の館です。

新潟のお酒をあますことなく堪能できる観光スポットです

まずはカウンターで500円を支払うと、おちょことコイン5枚がもらえます。

奥に進むと結構なスペースがあります。

そこには何百種類の日本酒ががちゃがちゃ形式であるので、それぞれお好きな日本酒をセレクトできます

何を飲んだらいいのか分からない~という人は壁に掲げられているこちらのランキングも参考になります

ほんとたーくさんあるんで、どれにしようか迷いますよね

私はまずランキング1位からっと。

コインを入れて黄色いボタンをぽちっとします。

 

そうそう、お酒のおつまみといっちゃあれですが、塩なんかもあります

色んなお塩があるので日本酒と合わせていただいてもおもしろそうです。

味噌もあります。

2個目のコインはこちら。

こんなお燗サービスもあるので

早速利用。

あったまりますね~

白ワイン的な日本酒をいただいたり、

なんと、日本酒で作った梅酒なんかもいただいてみます

すっぱくておいしいー

はまりそうです。

さくっと5枚のコインで5種類の日本酒を堪能したので、目的達成。

旅館の夕食会場へ向かいます。

旅館の夕食でいつも思うんですが、時間が早いんですよね。。。

ここの旅館も6時から・・・

6時は早すぎるので遅くしてくれる旅館切望・・・

ぎりぎり10分遅れ位で到着です

おそくなってすみません。

こんなラインナップ。

わらび。山で取ってきたそうです

海老。

お皿の割におかずがこじんまりとしてるプレート。

なーんかね。

こじんまり。

メンズなんかはものの数分で完食みたいな状態でした。

ペンションよりの旅館?だからしょうがないんでしょうかね・・

ビールはおいしかった。

ビールのおつまみもおいしかったです。

ご飯の印象はとっくに薄れているんですが、こちらのマスターがお客さんと一緒のテーブルで終始お酒を飲みながらしゃべり倒していたのが強烈に覚えてます。

ごちそうさまでした~

続く

↓おもしろかったらポチっとお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。