福岡4

こんにちは

前回は福岡ラーメン?編をお伝えしましたが、今回はうどん編をお伝えしたいと思います。

なんだーかんだーいったって、福岡といえばうどんなわけですよ

のびのびやわやわうどん最高!

讃岐とは違ったうどんが福岡では味わえます

では、麺じます

豪華2本立てじゃい

①うどん和助@赤坂

お初ですが食べログ先生の評価が高いので行ってみました

おひとりさまが多いんですかね

店内は昼過ぎだというのにひそやかに混んでます

卓上

なんだか見覚えのあるスパイスがあったりします

辛いやつかな~

いつものあれを注文してしばし待ってたらきました。

いえーい。

定番のごぼてんです。

本当は、うどんの器にインして提供していただきたかったんですが、そちらだと時間がかかりますよっていうことで別皿提供にしてもらいました

器の上にごぼてんを乗せてもらうって選択した場合は、ごぼてんを丸く形成して揚げてくれるんだと思います

別皿だと単体。ごぼうが1本ずつあげられています

うどん。

ここも残念なポイントでしたが、かしわめしが売り切れ、、、

おにぎりにしました

スープをいただきます。

だしが、、、異様にうまいです。

薄すぎず、濃すぎず、めちゃ香ばしくうまい。

麺は細系ですかね、ウエスト張りの太い麺が好きなんですが、ここは細め。

大地のうどん系列なんですかね~、似てます

かりかりのごぼう単体でいただくとしゃきしゃき

スープに浸してしっとりといただきましょう

赤いのいれて早速味変

別途卓上にある天かすを入れると味がしまる~

もっと濃くなっておいしかったです

繊細なダシの味です

②肉肉うどん@中州

またまた夜中の活動を自粛できない傾向に。

飲んだ後の魅惑的な光・・・

惹きこまれるヒカリ・・・

ふふふ

吸い込まれてしまいました

メニューはこんなかんじです

卓上チェック

横綱かな~なんて思っていたらきました

じゃん。

肉肉うどんです

①のうどんとは大違い。

スープが黒いです

そこにしょうがをどかんを置くのがこちらの肉肉うどんスタイル

発祥は小倉の方なんでしょうかね、いわゆる博多にあるうどんやさんとは一線を画してるような気がします

九州の甘い醤油がふんだんに使われていておいしい。

肉の脂がすごいですが、大量に入れた生姜がくどさをかき消してくれてます

意外にさっぱり。

麺がやわいのは福岡共通。

博多美白美人のうどんちゃんがスープで日焼けして黒くなってます(・ω・)bウルセー

でも、この麺もやわらかくてうまい

肉もやわらかくて甘くておいしい

横綱級に卓上を振り掛けまして

いただきまーす。

刺激的においしい。

やっぱり飲んだ後は、ラーメンじゃなくてうどんですよ

福岡に来たら。

まだ行ったことないうどん屋さんを鬼開拓したいです

これで福岡記はおしまい

みなさま、お付き合いいただきありがとうございました

ごちそうさまでした~

↓おもしろかったらポチっとお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。