大江戸@日本橋

こんにちは

あづいあづいあづい~・・・

そんなあづい丑の日といったら、、、もう頭の中が鰻・うなぎ・UNAGIでございます。

いつものあそこばかりなので、今回は以前に行っていた別の老舗に行きたくて、

こちらに来てみたんですが、さすがは丑の日。

そとに行列ができるまで混んでいました。

この炎天下では、、、待ちは無理、、、、、

危うく断念しかけましたが、、、うなぎを食べたいという欲望には勝てず。

結局。。。。

大江戸さんじゃい。

ここぞとばかりに鰻屋さんにとっては集客を狙える日、それが丑の日でございます

創業200年くらいのモンスター鰻屋さんです

ステキ!

大好きなお店です。

 

丑の日だって、箱がでかいのでへっちゃらです。

ノーウェイトで2Fに通していただきました。

2Fも席がいっぱいあります

私は、テーブル席3つの小部屋に通していただきました

メニュー

どれにしようかしら。

こちらのランチメニューもあります

卓上セットなんてパシャっとしていたら、

あら、こんなものが。

きくかわさんから遠かったですからね、、、灼熱だったししょうがない

つまみながらいただきます。

って、こちらのお店のいいところは、なんてったって提供の速さ。

長年培ってきた技術があるのか、うなぎやさんにしては秒速で出てきます。

200年前もこんなかんじで提供されてきたんでしょうか。

うなぎさんきましたよ~

しもつきさん注文しました。

ぱっかりしたい、ぱっかりしたい・・・

いえす!ぱっかりー!!!

は~、甘香ばしい匂いが鼻をくすぐります

食欲が湧くこの匂い。

たまらーーん

うなぎさんが照り照りです

がまんできません。

まず1口いただきます

んもーーーーー。

これふっかふかです

柔らかくて身がほろほろお箸のわきからこぼれそう。

鰻ベッドにダイブしています。

うますぎでしょー

お米の炊き方も柔らかすぎず、固すぎず、適材適所な炊き方でタレのしみ込み具合がヤヴァイです。

は~、ため息。

私のうなぎ経験史上最高位です。

経験がそこまでないですが、ここのはどんぴしゃり。

山椒も他のお店より痺れ気味でこれまた私の相性にばっちり。

ほんっとにおいしいんです

卓上にある追いタレを少しかけます

んまんま

箸休めも大事。

年季がはいったお椀をぱっかりしたい、、、

はい、赤だし~

濃厚な苦みの少し入った赤だし。

これも楽しみですよね~

何気に肝より好きかも。

うなぎをたんまり堪能できたので、夏の暑さも乗り越えれますかね~

もう、毎日食べたいです

ごちそうさまでした~

↓おもしろかったらポチっとお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。