髄園と小次郎@新宿

こんにちは。

物作りはめっぽう興味があるのに、なかなか不器用なため形にできていません。

クリエーターさんから刺激をもらおうとたまにのぞきにいきます

雑司ヶ谷の神社で毎月開催しています手造り市です

今回のテーマは『カレーな休日』

カレーに合う食器やアクセサリーなどが売られているようです

境内の敷地に思い思いの品を並べています

緑もたっぷりでちょいと癒されます

かわいい。

ものを形にするって、なかなかすごいことですよね

私も何か作りたいな~

大いに刺激を受けた一日でした。

食べる~

長年行きたかったけど、なかなか行けなかったお店についにいけました

隨園別館さんです。

本館はどこにあるのか分かりませんが、ここは別館なんです。

多分本館ないと思います。

歴史ある有名なお店ですね

新宿二丁目の玄関口となっています

伺ったのは平日だったんですが、1Fは満員御礼につき2Fに通していただきました

なかなか歴史ある風貌です

円卓が中華っぽいです

いただきます

無駄にくるくるしたくなりますね

まずは小龍包

皮をぷちゅんと破いてスープをじゅるりと。

うまい。

お次はこれまた有名な水餃子です

本場中国では焼き餃子より水餃子の方が主力のようです

皮がむっちり。

且つ、本場の中華屋さんの餃子のタレっておいしいですよね

お酢が入ってるのかな~

さっぱりしておいしいです

ちんじゃおなろーすー。

豚肉が分厚いです

いいお味。

お酒がぐぐいとすすんじゃいますね

あとは、麻婆。

これは、普通だったかな~

大好きなムースーロー。

玉子ときくらげと豚肉の炒め物

これが大好物でどこの中華やさんに行くときも頼んで味比べしています

最近は、私が頼みすぎるのでオーダー禁止令が出てたんですが、久しぶりに許可されました

お店によって微妙に味付けがちがいます

ここは、どちらかというとあっさり系ですかね

とろみがうまい!

隨園初訪問でしたが、なかなか満足でした

たべるー2

画像が少ないかな~と思ったのでもう1軒。

別日ですが、どこかに行った2軒目で立ち寄りました

小次郎さん。

新大久保の入口にあるんでしょうかね

こちらも隨園と同様。

存在は何年も前から知っていたのですが、なかなか立ち寄る機会がなかったので、苦節○年で訪問です

おつまみ系が充実しています

私が伺った時はナトゥ真っ盛りだったのでこんな冷やし中華ラインナップも勢揃い

セットって惹かれますよね~

焼売

肉肉しくっておいしい~

濃い醤油にからしをたっぷりつけていただくとおいしいです

ほんでもってセット。

麻婆ナス。

濃い目の味付けでこれまたお酒がすすんでしまいます

セットのオムチャー。

これがこのお店の最大の目的でした

オムチャーを長年食べてみたかったんです

思い切って大盛りに。

そうそう、定食のご飯は+いくらかでオムチャーに変更することが可能なんですよ

断面。

ほんわりのタマゴがチャーハンを優しく包んで、これまたうまーーーーっす。

これはもう1度、1人で食べたい。

入らず嫌いはだめですね

おいしいお店が周りにたくさんあります

いつも同じお店ではなくて、新しい扉を開けてみねば。

そこには新しい世界がつながっています(・ω・)bウルセー

ごちそうさまでした

↓おもしろかったらポチっとお願いします


グルメランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。