吉塚うなぎ@福岡

こんにちは。

日に日に寒くなっている今日この頃、、、

私は半袖が好きなので、いや、むしろ長袖がキライなのでできる限り半袖を着続けます!

(・ω・)bナニセンゲン・・・

はい、気をとりなおして福岡記の続きをお伝えしたいと思います。

所用をぽんぽんぽーんとこなしまして、ランチ。

中州を通って目的地に向かいましょう

昼の中州は夜とはうってかわって静まり返っています

ゴーストタウンのように人がいない・・・

まあ、そこをてくてく歩きまして、、、着きました。

タモリさんも愛してやまない吉塚うなぎさんです

・・・・ってなにこれ!?

すごい人すぎます

平日なんですけどね・・・。

観光客やらでごったがえしていました

2階に予約の紙があるのでそちらに名前を書いて予約するシステムですが、

まさかの1時間待ちですって・・・・

きょー。

なめすぎてました。

1時間もこちらで待ってるのは耐えられないので、近所のカフェで待機。

きっちり1時間後にようやく席に通されました。

ふう。

1Fは食堂のような形になっていて、2階は宴会席なんでしょうかね

ランチは激混みなんで、空いてるところにパズルのように客を埋め込めさせられます

私たちは、2階の個室席でした。

なんとなくラッキー

窓側だったので眺めも良好です。

こちらのお店はテレビに何度もこすられてるお店なんで、ご存じの方も多いかと思います

うなぎは大好物なんですが、福岡では他にもたくさん食べたいものが多くてなかなか後回しになってたんですよね。

並びがきついのも知っていたし。

今回は意(胃)を決してきましたよ

つまみもあるのでくいっと行きたかったんですが、ワーキング中だったのでぐいっと我慢です

オーダーを無事すませまして、しばし待ちます。

お暇なので卓上アイテムをぱしゃり。

醤油とうなぎのタレ、山椒、一味があります。

そうこうするうちに、通常のうなぎやさんよりは全然待たずに。。。

キターーーーーーーーーーーー

うな重(特)です

艶やかなお弁当箱が目の前に現れましたよ

ぱっかりしたい、ぱっかりしたい、、、、

いえす、ぱっかりー!!

なるほど。九州のうなぎはセパレートタイプのようです。

なかなか珍しいですね

ふんわりふわふわのうなぎさんがいます。

この照り。

きっとふかふかなんでしょうね、ビジュアルやばいです

まずは、おひとつ。

タレにつけていただきます。

お!?

炭で焼いている?

ほんのに炭のにおいが鼻をかすめます。

お次は、OTR(オンザライス)でいただきますよね、やっぱり。

バリうまいですわ~

卓上アイテムも程よく使用させていただきます

パラリ

味変アイテムがあるとどうしても使用したくなってしまいます。

そうそう、こちらもぱっかりしないといけません。

パカーン。

肝吸い。

箸休め的にいいかんじです。

最初はセパレートで食べてましたが、やっぱり私はOTR方式の方がいいかな~

超人気店をいただけまして満足。

でも、結果的に私的1位は変わりませんでしたね。

おいしかったけど。

東京のあのお店のうなぎが食べたくなりましたとさ。

ごちそうさまでした

続く

↓おもしろかったらポチっとお願いします


グルメランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。