ホンデポチャ@新大久保

こんにちは

ちょっと行かなくなると、新しいお店がぽんぽんぽーーーんと大量発生する街、新大久保に久しぶりに行ってきました

一時は客足も遠のいたかんじですが、また一波乱あって、それからまた少しは落ち着いてきたんでしょうかね~

よくわかりません。

ただ、歩いてる若者はたーーーくさんいます

この日はノープランだったんですが、突然、プルコギが食べたいってなりまして、

色々調べたらこちらのお店になりました。

ホンデポチャさんです

雑居ビルにテーブルを詰め込んで簡易的に客席を作ったそんなイメージです

新大久保はこの手のお店が多いです

卓を見る限り、ほっとんどのお客さんがUFOチキンを頼んでいますね

どれどれ。メヌーを拝見します

私はこのエビチーズフォンデュでもよかったんですが、同行者に軽く断られまして

ちょいちょい他のラインナップをみます

ふむふむ

うーん、やっぱり初志貫徹でプルコギが食べたかったからプルコギにしましょう

お通しをいただきまして、ほどなくしたらきました

いえーい

プルコギとダッカルビのハーフ&ハーフです

新大久保はずーーーとチーズまみれの町ですから、こちらの商品にももれなくチーズがついてきます

パルメザンとチェダーのハーフハーフですかね

とろけました。

定員さんから、『どぢょ~(どうぞ~)』とのお言葉をいただいたので、いざ実食。

まずは、ご存じ、チーズダッカルビをいただきます

今ではコンビニに出回るくらい有名になったチーズダッカルビですからね。

甘いヤムニョムにとろけたチーズがあいまみえてこれは美味。

お酒が進みます

次は食べたかったプルコギです

チーズプルコギは初めていただいたんですが、なんでもチーズが加わればおいしいこと間違いないと思います

新大久保はかつての栄光をチーズで盛り返したといっても過言ではないでしょう

こちらがダッカルビで

こちらがプルコギです

こちらがチェダーで

こちらがパルメザンです。

目まぐるしくお店が変わる激戦区で切磋琢磨しているお店だと思うんですが、もう少し特徴が欲しいかも、、、

なんか手作り感がないというか、なーんかなーんか足りないんですよね。。

おいしいっちゃおいしいけど。

もっとオモニが作るようなこてこての韓国屋さんに行きたくなりました

かつて好きなお店がなくなってしまった今、頻繁に通うっていうお店がなくなりましたね~

チーズより、激辛な韓国屋さんに行きたい、、、もしくはおいしいチキンが食べたい、、、

ごちそうさまでした

↓おもしろかったらポチっとお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。