ありんことセブン@神田

こんにちは

まあ、職場が神田なので、神田で飲む機会が多いわけです

今回は、粉粉粉~という気分になったので、粉もの屋さんに行ってみました。

神田は、なぜだか広島に癒着している部分があって、広島焼きやさんはめちゃくちゃ多いです。

純粋なお好み焼きやさんやもんじゃ屋さんは少ないのかな~

当日電話をかけたら、1テーブルだったら空いてるといってます。

人気店なんですね

おじゃまします

ありんこさんです。

看板がノスラーチックになっています。ラーじゃないけど。

3階か4階建ての作りになっていて、全部席が埋まっています

お隣は団体さんでした。

卓上チェック

鉄板焼きやさんの一通りのセットは揃えられている状態です

鉄板は年季が入りまくりです

いただきます

ビール画像を失念してしまったため、2杯目画像です

ご夫婦で営んでいるらしく、満席に近い状態のため提供は若干遅め。

まあ、しょうがないですけどね

 

ポテサラ部なので、ポテサラオーダー。

こちらはホワイト系です。業務??ちっくなお味

でも、まずくないんですな~

イカ焼きです

鉄板にイン。

いい感じに焼けてきましたよ

野菜と合わせていいかんじに味付けします

ぷりぷりのイカがうまーす

お次は野菜盛り。

だーーーいぶ遅い提供になりましたが、しょうがないです

いつもまかせっきりで作ってもらう人がいるー!と犯人捜しのような会話が始まったので、作ったことがあまりない人に作ってもらうことにしました

なかなか個性のある野菜の焼き方。

全部分別してます

ふ、、、普通まぜるんじゃwww

みんなに鬼説得されたのでまぜることになりました

はい、味付け一緒ですけど、スターター的なかんじでいいですよね。

いきなりもんじゃとかお好み焼きを焼くのは好きではないです

しいたけキライの人のために分別。

さて、土台もととのったことですし、じゃーもんにいきましょう

ばすーん

こんもりと盛り具合がすばらしい。

今回の作り手はベテランマスター

手際よく作っていきます

土手の広さは心の広さ。

この教えを忠実に守っているので、このくらい広く作ってくれてます。

私も先人から教えてもらい、この伝統を受け継いでいますw

火が全体にいきわたったところでうすーくのばします

たまらーん。

濃い目のもんじゃが、さらに焼き続けることでもっと味が濃くなります

キムチも変わり種としては大成功。

お次

海鮮めんたいこもんじゃです

こちらの作り手は新人です。

土手の広さは心の広さ。

うん、うまくいってるじゃないですか

びよーんとのばして、こちらもあついうちにいただきます。

明太子が入ってると食感が豊かになるのでいいんですよね~

ぷちぷちと楽しい。

ほんとは、もっといたかったんですが、団体の地響きのような笑い声で会話がかき消される、かき消される、、、、

狭い部屋の大声はご法度です。

耳が痛くなるので早々に退散しました

お次は、こちらも老舗中の老舗。

画像取り忘れたので拝借しています。

昭和7年にオープンしたから、バーセブン。

88歳のママが出迎えてくれます

神田の古き良き遺産が残っています

この盛況ぶり。

カラオケ―スナックのようなかんじ。

満席でした。

 

きもちよさげに歌って終了。

やっぱり神田はおもしろいですね~

ごちそうさまでした

↓おもしろかったらポチっとお願いします


グルメランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。