パラオ3

こんにちは

日本は冬真っ盛りですが、昨日の続きでパラオ日記の続きをお送りしたいと思います。

前のブログはこちらから→

2日目は、朝もはよからツアーに参加です。

基本パラオって言う国は、自分で遊び歩くっていう国じゃないですね

プライベートビーチもそうでもないので、みなさんツアーに参加するってことが多いような気がします

私も、普段はあんまりツアーに参加する方ではないんですが、今回はツアー参加がメインになりました

パラオに行ったら必ず訪れなきゃいけないところ、ミルキーウェイに行くツアーを申し込んだんですが、生憎この日は悪天候のため、、、まさかのキャンセルになってしまいました。。。。

信じられないくらいに船が揺れまして、、、

私この揺れすごく苦手ですね、、、

心臓がばっくばく言っちゃって、、、

怖いですわ~・・・

ガイドさんたちは、慣れたもんで立ってます。

私は手すりにつかまって微動だにできず。。。

写真は綺麗に撮れてますがとんでもなく揺れています

チェックポイント1

まずは、船から飛び降りて、あの穴を潜り抜けて小魚たちを眺めます。

穏やかそうにみえる波ですが、とんでもなく揺れています

ロングビーチに行く予定でしたが、荒波のため到着困難。

急遽イノキアイランドに行くことに路線変更です。

イノキアイランド。。。

みなさんイノキと言って想像するのは、お1人だと思いますが、まさかのまさか。

その人の島です。

その人とは、、、もちろんアントニオ猪木さんの島です。

その昔、パラオが有名じゃないときに、猪木さんがこの島に来て、日本に島を広めてくれたようです。

その行為に感激して、大統領がこの島を猪木さんにプレゼントした模様です。

本人も年1回はこちらの島を訪れて、野宿するそうですよ

とってもきれい。

島でぶーらぶら自由行動の時間です。

スタッフさんがお昼ご飯の準備をしてくれてます

魚たくさん。

設備を整えて調理開始。

あ、ちゃんと撮影許可もらいました。

心良く受けてくれましたよ

パラオの人は親日家が多いようです。

おなかが空きました。

スタッフさんてんやわんやです

はらぺこツアー客たちの目の前にランチが用意されましたよー

やったー

こーんなかんじで用意していただきました。

お魚も焼けています

おなか空いてたからものすごくおいしかったです。

スタッフさんがお箸を忘れるという痛恨のミスを犯してしましたが、無問題。

みなさん手づかみでワイルドに食べていました。

これはこれで楽しかったです。

最大の目的地、ミルキーウェイは行けなかったんですが、島を色々ホッピングできたのでまあ、良かったです。

ホテルに戻ってしばし休憩してから外へ繰り出します。

前日の晩御飯は失敗したので、今回は慎重に選びました。

ホテルから歩いていけるんですが、なかなか評判が良かったのでこちらに決めてみました。

Drop Off Bar & Grillさんです

昼にお世話になったツアーの日本人スタッフさんがちょうどいたので、なんとなく安心です。

現地の人がいるとおいしいのかな~って思いますよね

ビールをいただきます

メニューはこんなかんじ

珍しいお魚もありそうです

まずはサラダ。

お魚もついてきました

これがね~、結構量が多かったんですが、ムシャムシャ食べました。

なかなかおいしいです

ハイボールにシフトチェンジ

ポテト頼んだらこれまた大量

ソースがおいしかったです

って、どちらもおいしかったんですが、メインを頼む前に量が多すぎて撃沈。

甘いお酒を飲んでフィニートでしたわ・・・

前日のレストランより100倍良かったので、メインを頼めなかったのが非常に悔やまれました。

これは、、、リベンジかなw

ごちそうさまでした~

続く

↓おもしろかったらポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。